Edyパラダイスでポイントを貯めよう!

いがのくにふるさとはなし

伊 賀 國

きつねが人をバカすこと

東川吉嗣


伊賀の狐は今も人をバカす


  狐  て  べ  は     ず     が     こ  は  バ  吸  抜  か  戸        た        
  が  く  は  身      `     `    と ┌┐ カ  ふ  け  つ  か        話        
  鶏  れ  家  近  自  今  伊  車  こ   ゜ 狐  さ  た  ら  た  ら  つ      ゜ 平     
  小  た  の  な  分  も  賀  で  の     が  れ  と  れ  と  名  い        成     
  屋  が  横  存  が  人  の  二  道     だ  て  こ  ず  こ  張  近        十     
  の   ` で  在  童  を  狐  三  へ     ま  ゐ  ろ   ` ろ  へ  頃        三     
  下  自  狐  で  の  バ  は  分  車     す  た   ` 氣   ` の  の        年     
  の  分  が  あ  頃  カ  昔  も  で     の └   ハ  を  二  山  こ        の     
  土  は  啼  つ   ` し  年  走  連     で  と  ッ  取  時  道  と        正     
  を  聞  い  た  昭  て  の  れ  れ    └┘ 氣  と  り  間  を   ゜       月     
  掘  い  て   ゜ 和  ゐ  性  ば  て     要  付  我  直  か  自  あ        歸     
  り  た  ゐ  父  二  る  を  通  行     注  い  に  し  か  動  る        省     
   ` こ  た  が  十   ゜ 失  り  つ     意  た  歸  て  つ  車  男        の     
  鶏  と └   朝  年     つ  過  て     の   ゜ り  タ  て  で  が        際     
  を  が  と   ` 代     て  ぎ  貰     道  こ   ┐ バ  も  通  伊        に     
  盗  な  ヘ   ┐  `    は  る  つ     と  の  狐  コ  通  り  賀        聽     
  る  い  へ  夕  狐     ゐ  道  た     の  道  に  を  り  か  神        い     
      ゜                 ゜                                        

  族  の  さ  頃     な  て  い  も  強  て  に  た  の  べ  植  と  れ  半  ろ  の  
  を  父  れ  の     め  乾   ゜ 食  く  知  轢   ゜ 畑  る  え  ヘ  は  分  が  で  
  毆  親  て  女  童  し  燥  そ  べ  て  り  か  夜  で  と  て  へ  狐  ほ   `  ` 
  り  が  の  の  の  て  さ  の  た  旨  合  れ   ` 足  の  あ  ら  が  ど  あ  夜  
  付  氣  こ  人  頃  貰  せ  狐  記  く  ひ  た  川  を  話  る  れ  鶏  掘  る  は  
  け  違  と  が   ` ひ  た  の  憶  は  と  ら  へ  車  も  落  た  を  ら  夜  鶏  
  た  ひ  だ  ゐ  近   ` 後  毛  は  な  分  し  水  に  聞  花  こ  盗  れ  に  を  
  り  に  と  て  所  姉  に  皮  あ  か  け  い  を  轢  い  生  と  ら  て  裏  家  
  す  な  い   ` に  の   ` は  る  つ  て   ゜ 飲  か  た  を  が  う  ゐ  口  の  
  る  つ  ふ  そ  び  襟  皮  木  が  た  食  そ  み  れ   ゜ 狐  あ  と  た  の  中  
  や  て   ゜ の  つ  巻  な  の  味  と  べ  の  に  た  あ  が  る  し  こ  敷  へ  
  う   ` ま  足  こ  き  め  板  は  の  た  肉  來  狐  る  掘   ゜ て  と  居  移  
  に  寝  た  は  を  に  し  に  憶  こ  が  は  て  が  朝  り  う  掘  が  の  し  
  な  て  近  狐  引  な  の  貼  え  と   ` 父  歸  死   ` 出  ち  つ  あ  下  た  
  つ  ゐ  所  に  い  つ  職  り  て   ゜ 臭  が  り  ん  家  し  の  た  り  の   ゜ 
  た  る  の  バ  た  た  人  付  ゐ  自  み  捌  に  で  の  て  畑  の   ` 土  と  
  が  家  友  カ  年   ゜ に  け  な  分  が  い  車  ゐ  横  食  に  だ  こ  が  こ  
   `                                                             

  ま  れ  不  嫁  あ  ひ  ろ  く              言  雨              た  渡  そ  
  だ  て  明  入  ち  だ   ` 晴              つ  が              め  り  の  
  逢  は  で  り  ら  し   ┐ れ  平     再     た  降  童     き     だ   ` 原  
  つ  ゐ  あ └   こ  て  狐  た  成     び      ゜ る  の     つ     と  そ  因  
  て  る  る  と  ち   ` の  空  二     つ        と  こ     ね     い  の  は  
  ゐ  が   ゜ 言  ら  網  嫁  か  十     い         ` ろ     話     ふ  時  螢  
  な   ` あ  ふ  で  際  入  ら  年     で         ┐  `    の      ゜  ` を  
  い  説  ち  ら   ` 通  り  小  九     に        き  空     つ        河  捕  
   ゜ 得  こ  し  晴  信 └   雨  月              つ  が     い        原  り  
 ┌┐ 力  ち  い  れ  で  と  が  八              ね  晴     で        で  に  
  平  の  に  が  間  檢  言  降  日              の  れ     に        狐  川  
  成  あ  色   ` の  索  つ  つ   `             嫁  て              の  向  
  二  る  々  そ  雨  し  た  た  東              入  明              尾  か  
  十  説  と  の  を  て  こ   ゜ 京              り  る              を  ふ  
  年  明  擧  理   ┐ み  と  幼  で              だ  い              踏  へ  
  九  に  げ  由  狐  た  を  い  明             └   の              ん  船  
  月  は  ら  は  の   ゜ 思  こ  る              と  に              だ  で  
            `                                                    

                             史  つ  を  ぜ  談  平  つ              十  
                             に  も  お  キ  社  成  た              一  
                             つ  の  奨  ツ  現  十  と  近     ま     日  
                             い  説  め  ネ  代  九  い  頃     た    └┘ 
                             て  を  し  に  新  年  ふ  は     ま        
                              ` 紹  ま  だ  書   ` こ  狐     た        
                             深  介  す  ま   ` 株  と  に      `       
                             く  し   ゜ さ  内  式  を  騙     つ        
                             考  て  そ  れ  山  會  話  さ     い        
                             へ   ` の  な  節  社  題  れ     で        
                             て  人  原  く  著  講  に  る     に        
                             ゐ  間  因  な   ┓ 談  し  こ              
                             る  の  と  っ  日  社  た  と              
                              ゜ 文  し  た  本  發  本  も              
                                化  て  の  人  行  と  無              
                                や  い  か  は   ` し  く              
                                歴  く ┗   な  講  て  な              
                                                `                

伊賀國ふるさとはなし書き込み帳 伊賀國の玄關頁へ
この網上葉の經過
○平成二十七年六月二日、再編輯。電子飛脚の宛先を更新。
○平成二十二年九月二十六日、「またまた、ついでに」を追加。
○平成二十二年正月二十日、更新。
○平成二十年九月十一日、追記。
○平成十七五年七月十四日、體裁を變更。
○平成十五年拾月十七日、電子飛脚の宛先を更新。
○平成十五年正月二十四日、「伊賀國ふるさとはなし書き込み帳」を設置。
○平成十四年十二月二十一日、更新。
○平成十四年五月二十八日、「きつね話のついでに」を追記。
○平成十三年正月十五日、掲載。
御意見、御感想をお寄せ下さい。電子飛脚は、各ページの著作権者名またはこの★(電子飛脚のソフトが立ち上がつたら、宛先から「ひらかな」を消して下さい。)
★ 御 注 意 ★
  この網上葉(ページ)およびここから繋がる『伊賀國』に所屬する網上頁および網上葉(ページ)の著作權は下記に記した者が保有してゐます。これらの内容を閲覧するために、網際(インターネット)上から自分の機械へ電氣信號(データ)を取り込んで展開すること、ならびにその情報(データ)を網際通信(インターネット)を切斷して閲覧するために保存することは出來ますが、それ以外のいかなる複製・複冩・印字・譲渡・貸與行爲をも禁止致します。ご利用の際は事前にお申し込み下さい。
  ○引き紐を着けること(リンク)は御自由です。

著作權者    東川吉嗣(電子飛脚のソフトが立ち上がつたら、宛先から「ひらかな」を消して下さい。)  平成十三年、乃至平成二十七年
CopyRight © 2001 - 2015 Higasikawa Yositugu