×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




『桃色乙女』(電子版)


よぼしょぼ電子書籍

◎ワードファイルです。「讀み取り專用」で閲覧出來ます。閲覧ソフトにより、編輯表示が亂れる場合があります。御了承下さい。)

◎御注文は 有限會社與野書房へ電子飛脚で



『桃色乙女』(電子版)
坊垣河原雲陳・著
B6判横、百六十五ページ、讀み取り專用ワードファイル
税抜き定價・七百圓

  「伊賀津姫外傳・その壹」で、三重縣名張市にある某團地の中のブルセラ趣味の會を中心とする、お色氣小説。以降、「伊賀津姫」シリーズで順次、配本予定。


  が  な  と   ┐ れ  そ  當  大  象  都  界  と  周  下  以  通  利  ど  こ  は  國     
  溢  ど  か  百  て  れ  な  阪  が  會  に  の  り  車  前  勤  さ  眞  こ  大   ゜    
  れ   `  ` 合  い  が  名  な  強  の  は  感  は  し  は  基  を  ん  は  昔  そ  こ  
  て  個   ┐ 个  く  ハ  を  ど  い  延  住  慨  山  て  大  地  買  中  近  の  の  こ  
  ゐ  性  緑  丘  の  イ  付  の   ゜ 長  宅  が  に   ` 阪  と  は  か  畿  言  南  は  
  る  の  个 └   で  カ  け  餘  次  と  團  あ  圍  名  か  し  れ  ら  日  ひ  の  東  
   ゜ な  丘  だ   ` ラ  て  所  々  し  地  つ  ま  張  ら  て   `  ` 本  方  一  海  
  そ  い └   と   ┐ で  ゆ  の  と  て  が  た  れ  驛  伊  大  こ  わ  鐵   ゜ 郭  道  
  ん   ` だ  か  櫻  都  き  開  出  の  連  も  て  の  勢  變  の  づ  道  現   ` 第  
  な  場  と   ` 个  會   ` 發  來   ┐ な  の   ` ホ  參  貌  數  か  大  在  名  一  
  中  當  か   ┐ 丘  感  地  業  た  郊  る  だ  遠  |  り  を  十  一  阪  は  張  番  
  で  り   ` 桔 └   覺  元  者  團  外  や  が  く  ム  の  遂  年  時  線  三  郷  目  
   ` 的   ┐ 梗  だ  だ  の  が  地  團  う   ` 山  に  電  げ  間  間  で  重   ` の  
  い  な  學  が  と  と  人  勝  の  地  に  今  國  立  車  て  に  と  大  縣  と  國  
  か  團  園  丘  か  受  達  手  名 └   擴  は  へ  つ  を  き  大  い  阪  名  言   ` 
  に  地  前 └    ` け  も  に  前  の  が   ` 來  と  途  た  阪  ふ  市  張  ふ  伊  
  も  名 └   だ     入   ` 適  も  印  り  視  た   ` 中   ゜ の  便  の  市  の  賀  
                           `     `                          ゜       

  神  塗  て  カ  兩  麗  ズ  人  光  せ  で  リ  黒  麗  三  貝  暫        ・   ┐ 伊  
  妙  り  か  メ  脚  な  で  の  景   ` あ  の  髪  な  十  の  く        ・  百  賀  
  な   ` ら  で  を  體   ` 姿  が  赤  る  き  を  婦  代  化  し       ┌┐ 地  ら  
  顔  毛   ` 撮  擴  形  下  が  あ  い   ゜ い  束  人  す  粧  て         ┐┌┐ し  
  で  を  ほ  つ  げ  を  半  映  り  線  そ  た  ね  の  え  直  白        桃  モ  い  
  ゐ  剃  が  た  て  し  身  さ   ` で  の   ` て  顔  か  し  い        尻  モ  名  
  る  り  み  冩   ` て  は  れ  寝  整  婦  な  巻  が  ら └   ス        團  チ  の  
   ゜ 落  か  眞  口  ゐ  裸  た  臺  毛  人  か  き  大  四  と  ク        地 └┘ 團  
  剃  と  ら  を  紅  る  で   ゜ で  の  に  な  上  映  十  い  リ        の  團  地  
  り  し  土  み  で   ゜  ` 上  あ  指   ` か  げ  し  過  ふ  |        ピ  地  が  
  終  て  手  せ  線  澁  腰  半  ふ  定  體  品  て  に  ぎ  題  ン        ン └   あ  
  へ  行  へ  て  を  藏  の  身  の  を  毛  の  ゐ  な  か  字  の        ピ  で  る  
  た  く  と   ` 引  が  く  は  け  さ  の  良  て  つ  と  が  壁        チ  あ   ゜ 
  ほ   ゜  ` 了  き   ` び  シ  に  せ  形  い   ` た  見  現  に        會  る  そ  
  が  婦  石  解   ` 婦  れ  ュ  寝  て  を  顔  メ   ゜ え  れ   `      └    ゜ れ  
  み  人  鹸  を  デ  人  た  ミ  た  ゐ  描  立  リ  濃  る  て   ┐       よ  ・  は  
  を  は  を  得  ジ  の  綺  |  婦  る  か  ち  ハ  い  綺   ` 姫        り  ・   ` 
                                                          └┘       

  は  の  を  ら  付  だ  見  く  と  出  く  た  手  面  を  婦  足  と  剃  鋏  は  大  
  り  上  塗   ` け  脱  せ  見  口  さ  り  さ  を  か  除  人  元  を  り  で  タ  映  
   ` 壁  り  し  根  脂  て  え  の  れ  開  ね  か  ら  け  の  か  拭  跡  整  オ  し  
  婦  に  廻  し  か  綿  ゐ  る  ビ  た  い  頭  き  映  る  兩  ら  く  を  へ  ル  に  
  人  も  し  口  ら  で  る  や  ラ   ゜ た  か  分  る  や  脚  の  ま  處   ` で  し  
  を  塗  て  の   `  `  ゜ う  ま  婦  ほ  ら  け  や  う  を  映  で  理  脱  ほ  た  
  見  り  ゐ  周  さ  ほ  澁  に  で  人  と   ` る  う  に  大  像  が  し  毛  が  畫  
  下  つ  る  り  ね  が  藏   `  ` の  口  さ  と  に  し  き  が   `  ` ク  み  面  
  ろ  け   ゜  ` 蓋  み  が  澁  細  さ  が  ね   ` し  て  く  中  前  タ  リ  を  が  
  す  て  時  ほ   ` か  ピ  藏  か  ね   ` 下  さ  て   ` 擴  心  段  オ  |  拭  あ  
  視  ゐ  に  と  さ  ら  ン  が  い  ひ  は  の  ね  ゐ  婦  げ  に   ゜ ル  ム  き  つ  
  線  る  は  口  ね  土  セ  ほ  と  ら  つ  し  蓋  る  人   ` な  次  で  で   ` て  
  で   ゜  ` へ  頭  手  ッ  と  こ  の  き  し  の   ゜ の  自  る  は  ほ   ` 毛  か  
   ` 畫  ほ  と   `  ` ト  を  ろ  形  り  口  下  兩  ほ  分   ゜  ` が  毛  の  ら  
  大  面  と   ` さ  さ  に  擴  ま  や  と   ` に  手  と  の  澁  婦  み  先  長   ` 
  冩  が  の  藥  ね  ね  挾  げ  で   ` 映  ぱ  覗  で  が  身  藏  人  と  と  さ  澁  
  し  變  中  液  ひ  の  ん  て  よ  ほ  し  っ  い  土  正  體  は  の  ほ   ` を  藏  
                                                   `                

  境  い        粧  し  る  藥  口  何  し  れ  し  て  し  藥  再  婦  へ  う  顔  の  
  も  か        直  し   ゜ 液  に  度  し  出  出   ` 口  液  び  人  て  に  が  婦  
   ` な ┌┐    し  が  初  で   ` も  口  る  さ  ビ  に  を   ` の  ゐ  な  赤  人  
  實  る  お    └    ` め  撫  押  何  と  ほ  れ  ク  塗  塗  畫  兩  る  り  ら  の  
  際  類  斷     よ  や  は  で  し  度   ` つ  る  ン  ら  ら  面  手  顔   ` み  顔  
  の  似  り     り  が   ` ら  つ  も  ほ  ば   ゜ ビ  れ  れ  が  は  に  首   ` が  
  事  地 └┘   └┘ て  ち  れ  け  往  と  も  ほ  ク   `  ` ほ  シ  な  を  や  徐  
  柄  名           ・  ょ  る  ら  復  口  大  と  ン  や  ほ  と  |  る  小  が  々  
  を   ` こ        ・  ろ  と  れ  し  を  映  口  と  が  と  へ  ツ   ゜ さ  て  に  
  記  類  れ        ・  ち   `  ` て   ` し  か  震  て  の  戻  を  全  く   `  ` 
  述  似  は        ・  ょ  し  さ   ` 藥  に  ら  へ  は  中  る  握  身  左  齒  上  
  し  人   `      ┌┐ ろ  し  ね  最  液  な  だ  る   ` へ  と  り  像  右  を  氣  
  た  名  創         ┐ と  を  頭  後  の  る  ら  さ  大  塗   ` 締  の  に  喰  し  
  も   ` り        姫  出  噴  を  は  脱   ゜ だ  ね  き  ら  さ  め  畫  振  ひ  て  
  の  類  話        貝  始  き  丁   ` 脂  さ  ら  頭  く  れ  ね  て  面  り  縛  き  
  で  似  で        の  め  あ  寧  し  綿  ね  と  が  膨   ` 頭  ゐ  で   ` る  て  
  は  環  す        化  た  げ  に  し  が  と  流  映  れ  し  に  る  は  堪  や   ` 
         ゜                       `  `                 ゜  `          

     伊  一  緑  醜  夏  白  タ  ヘ  青  姫  娘  ほ  姫  桃     ※        し  の  あ  
     賀  宮  二  い  八  百  ン  材  い  貝  の  が  の  尻     ※        ま  た  り  
     の  神  中  ア  木  合  ポ  觀  水  の  ほ  み  赤  團     ※        す  め  ま  
     狐  社  の  ヒ  冩  の  ン  察  兵  化  が  つ  ジ  地     ※        さ   ゜ せ  
     ・  の  少  ル  眞  制  交  會  さ  粧  み  く  ャ  の              か  伊  ん  
     ・  巫  女  の  館  服  換  ・  ん  直  つ  り  ム  ピ     目        い  賀   ゜ 
     ・  女  ・  會  ・  ・  ・  ・  ・  し  く  ・  ・  ン               ゜ の  狐  
     ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  り  ・  ・  ピ     次           狐  に  
     ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  チ                 は  化  
     ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  會     ※            ` か  
     ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・     ※           今  さ  
     ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・     ※           で  れ  
     ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・     ※           も  ぬ  
     ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・                 人  や  
                                                              を  う  
                                                              化   ` 
                                                              か  念  
                                                                    

◎御注文は 有限會社與野書房へ電子飛脚で
    電話 03-3971-9200
170-0013 東京都豊島區東池袋二丁目二十一番三號三〇三

  インターネットでの決濟や、受取を避けたい方には、シーディーに書き込んで、代金引換郵便でお送りできます。その場合は、郵送料、シーディー代金等が必要です。


よぼしょぼ電子書籍一覧ページ
この網上頁の履歴
○平成二十四年三月二十日、掲載。

★ 御 注 意 ★
  この網上頁(ページ)およびここから繋がる有限會社與野書房の網上葉(ページ)の著作權は有限會社與野書房が保有してゐます。これらの掲載内容を閲覧するために、網際(インターネット)上から自分の機械へ電氣信號(データ)を取り込んで展開すること、ならびにその内容(データ)を通信(インターネット)を切斷して閲覧するために保存することは出來ますが、それ以外のいかなる複製・複冩・印字・譲渡・貸與行爲をも禁止致します。
  これらの著作權利用を御希望の際は事前に有限會社與野書房までお問ひ合はせ下さい。(電子飛脚のソフトが立ち上がつたら、宛先から「ひらかな」を消して下さい。)
  引き紐(リンク)は御自由です。
有限會社與野書房  平成二十四年
CopyRight © 2012 Yonosyobou Co.Ltd.